コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 

〒104-0061 

東京都中央区銀座五丁目6-12               MIYUKI BLDG.7F

TEL 03-6311-7674
FAX 03-6311-7675

コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 

📞 03-6311-7674

📨 info@aqshield.jp 

         受付時間 9:00 - 20:00                     [ 土・日・祝日は休日]

AQ Shieldウイルスバスタ-

『週刊ビル経営】より取材

記事内容:長寿命化実現特集
記事内容:長寿命化実現特集

AQ CO.,LTD  CEO

コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 

木材の不燃化

AQ SHIELD 防火防炎塗料 不燃化処理剤 【防火バリア】

防火バリアは、唯一現場施工で準不燃化が可能です 。

 

木材、CLT(直交集成板)織布や不織布のような繊維、紙材などの

 

あらゆる材料に、不燃性を付与する不燃化処理剤となります 。

 

不燃とは、基本的に、炎を伴った燃焼ができないこと、

 

すなわち燃え難いという「難燃」よりも高度な性能を意味します。

 

材料やその用途によっては、不燃に関する詳細な基準や評価方法が

 

規格化されているものもありますが

 

防火バリアは、これらの規格に準ずるものです 。

 

建材としての木材が見直され、その需要が増大している今、

 

日本の建築基準法では、高層建築や地下建築の建材は不燃性が要求されており

 

不燃剤を木材に含浸・乾燥させた不燃木材が開発されています 。

 

ですが、この不燃木材は、不燃剤が木材表面に析出する粉吹き現象があり

 

不燃性を低下させたり、使用場面によっては外観を損ねるという問題が起きています。

 

防火バリアは、木材や合板に含浸・乾燥しても

 

その表面に粉吹き現象が起こらないことも、特徴の一つです。

 

また、長期間にわたり不燃性を維持できますので、

 

防火バリアを施工した 木材や合板は、

 

不燃建材として好適に用いることができます。