コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 

📞 03-6311-7674

📨 info@aqshield.jp 

         受付時間 9:00 - 20:00                     [ 土・日・祝日・対応可]

『週刊ビル経営】より取材

記事内容:長寿命化実現特集
記事内容:長寿命化実現特集
コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 

〒104-0061 

東京都中央区銀座五丁目6-12               MIYUKI BLDG.7F

TEL 03-6311-7674
FAX 03-6311-7675

コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 
コンクリート保護 コンクリート打ち放し タイルバリア コンクリートバリア 超寿命化 タイル目地 AQシールド ナノグラス ガラス塗料 
イオンリフォームローン お取り扱い
イオンリフォームローン お取り扱い
液体ガラス塗料 ガラス塗料 長寿命化塗料 超寿命 塗装 塗装工事 屋根塗装 外壁塗装 防水工事 塗料 改修工事

●お客様共通の悩み・・・

悩み 1(Y様)

 

帰宅時、我が家のコンクリートの外壁に、まだらな雨跡が目に飛び込んできました・・・

あぁ、汚く見えて嫌だなぁ、新築時みたいに綺麗な状態でいられないものかな、とふと疑問に思いました。

もしかして完成から数年経っているし、コンクリートの表面に塗られた撥水材が落ちちゃったのかな・・・

工事するのにいくらかかるんだろう?かと考えがよぎりました。

よくよく考えれば、撥水材は数年に一度の塗り替えが必要だから、その度に足場を掛けて工事していたら、かなりの維持費がかかることになると思いました。

それから、撥水剤ではなく、コンクリートに塗れる塗料、コーティング材、コンクリート保護材を探し、AQシールドによる、コンクリートの長寿命化工法にめぐり会いました。

初めは、AQシールドのガラス皮膜とフッソ塗料やシリコンコーティングの違いが、あまりよく分からず何度も質問しましたが、その都度に丁寧なご説明を頂き、塗料のようで塗料でない、ガラス皮膜の意味が分かり、安心して施工を依頼しました。コンクリートの保護と同時にセルフクリーニング効果があることにも驚きました!それでいて耐久性が25年以上あるのでコストパフォーマンスに優れていると思います今後の経過に期待大です、新築時以上に蘇った、我が家のコンクリートの外壁は、雨の日でも、全く濡れ色になることがなく、驚くほど雨を弾き、美しく輝いています。

AQシールドで施工して大正解でした。ありがとうございました。

 

悩み 2(マンションオーナー様)


マンションの外壁は、コンクリートの壁、一般的に「コンクリート打ち放し」といわれている壁です。

新築時に耐用年数が短い撥水材しか塗られておらず、コンクリートが撥水材で守られず10年という長い年月の間、露出した状態になっており、雨や紫外線により壁のコンクリート表面がかなり痛んで汚くなっておりました。

マンションの改修工事にあたり、費用対効果の高い塗料、コート剤を探しておりましたところ、AQシールドのHPを拝見致しました。

私が知る限り、コンクリート打ち放しの永久保護が可能な塗料は無いと思っておりましたが、その機能に大変興味を持ちました。とても画期的でしたのが、10年に一度のマンション改修工事が、25年以上も美しさが維持するということです。これは、マンションオーナーとしてはうれしい限りです。施工の方も詳細な施工の打合せと自社の職人さんという安心感で終始お任せさせて頂きました。

 

液体ガラス塗料 ガラス塗料 長寿命化塗料 超寿命 塗装 塗装工事 屋根塗装 外壁塗装 防水工事 塗料 改修工事

 

液体ガラス塗料 AQ SHIELDで、建物を長寿命化し資源を大切に使う!

建物をお持ちの方や、建物を建てようと計画されている方に

これから造る建物は、環境問題を無視しては考えられません

地球温暖化、廃棄物問題、オゾン層破壊などの環境問題から

これまでの様に大量の資源エネルギーを消費する建物は見直しが求められています。

大量生産し大量消費する時代ではありません、持続可能なシステムに換える時です。

省エネルギーの手法は、すでに多くの方法で、実用化が進んでいますが、

国土交通省が主導する「建物総合環境性能評価システム」(CASBEE)という手法では、

建築物の環境性能を総合的に評価し格付けしています。

その中で建築物のライフサイクルに対応した基本ツールが開発され普及し始めています。

評価項目の中に

1 : 室内環境を快適・健康・安全にする。

2 : 長く使い続ける。

3 : まちなみ・生態系をゆたかにする。

4 : エネルギーと水を大切に使う。

5 : 資源を大切に使いごみを減らす。

6 : 地球・地域・周辺環境に配慮する。

などの項目があります。

上記の問題に対して、すべての項目に大きな力を発揮できる方法が

液体ガラス塗料 AQ SHIELD」による長寿命化工法なのです。

特に建物のライフサイクルを大きく伸ばす方法です。

石英ガラスとは一般の窓に使われている板ガラスの事です。

ガラスを溶解するには1400°Cの高温が必要ですが、永年の研究によって

石英ガラスを液体にし、常温でガラスを生成することが可能になりました。

常温でガラスが液体になれば、木にもコンクリートにも金属にも塗ることが可能になり

例えば、コンクリートやモルタル等の多孔質素材に、液体ガラス塗料を塗装すれば

表層部分の毛細管空隙を埋め、水や空気の浸透を防ぎ酸化や中性化が起きませんし

一度ガラス化したものは半永久的です。

外部からの雨水や塩分、空気中の炭酸ガスの浸入を防げますから、

耐水性、耐候性、耐汚染性、耐薬品性等が強化されます。

すでに経年劣化したコンクリートでも、珪酸アルカリ成分が内部鉄筋を防錆し、

中性化の進行を延ばし、コンクリートの寿命を200年にすることが検証され、

高速道路の橋脚やダム、トンネル等の公共事業にも使われています。

新しいコンクリート面であれば、施工はローラー刷毛等で塗るだけです。

「液体ガラス塗料 AQ SHIELD」はコンクリートだけではなく、

鉄やアルミ、ステンレス等の金属に塗れば防錆性・耐酸性・耐汚染性等の効果があります。

既存のアクリル樹脂・ウレタン樹脂・シリコン樹脂等の塗装面の上にも施工ができます。

超耐候性・防カビ性・耐汚染性・環境ホルモン流出防止効果があります。

木部に使えば撥水性となり木の劣化原因である紫外線を防ぐので耐久性が著しく向上し

木製の食器等に塗った場合でも「食品衛生法」に適合している安全無害な製品です。

現在生産されている塗料は、如何に高性能な塗料だと言っても全て石油化学から生まれた

合成樹脂を原料にしている以上紫外線によって有機分解され数年で性能劣化が起こります。

「液体ガラス塗料 AQ SHIELD」は無機質材ですから半永久的に性能劣化し難い塗料です。


液体ガラス塗料 ガラス塗料 長寿命化塗料 超寿命 
液体ガラス塗料 ガラス塗料 長寿命化塗料 超寿命 塗装 塗装工事 屋根塗装 外壁塗装 防水工事 塗料 改修工事

AQシールドのお問い合わせは株式会社AQへ

   

  📞 03-6311-7674

 

AQシールドのお問い合わせは株式会社AQへ           

        📨  info@aqshield.jp 

首都圏のビル改修工事、防水工事、AQシールド超寿命化塗装工事を行っております。

直接施工で中間マージンをなくし低価格なうえに高品質な工事のご提案が出来ます。

現地調査、御見積りに関しましては、お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。

AQ」とは「Artistic Quality」芸術性の略であるとともに「永久」という意味です